Uncategorized

“応援しとうなるプロジェクト”

『少年球児編』カープOB野球教室を開催しました! 平成26年11月3日(祝・月)三原市民球場において、“応援しとうなるプロジェクト”『少年球児編』カープOB野球教室を開催しました! 講師には、カープOBの山本一義さん、外木場義郎さん、小川達明さん、岡上和典さんをお迎えし、野球の基本から丁寧な指導をしていただきました。 <岡上和典さんによる準備運動のようす> 外野芝生で準備運動を行いました。 当日は天候にも恵まれ、三原市少年軟式野球連盟に所属する7チーム104名の子どもたちが参加してくれました! 各部門ごとに30分のローテーション方式で行われました。 <山本一義さんによる1・2年生合同低学年部門> 1・2年生の低学年部門では、野球の基本を丁寧に指導して頂きました。 小さな身体で一生懸命頑張っていました。 <外木場義郎さんによるピッチング部門> ピッチング部門では、 ボールの握り方や投球フォームを一人一人丁寧に指導していただきました。 講師の指導を受け、真剣に取り組んでいました。 <小川達明さんによるバッティング部門> バッティング部門では、バットの握り方や足の上げ方、ステップなど分かりやすい指導をしていただきました。 女の子も頑張っていました! <岡上和典さんによる守備部門> 守備部門では、捕球から送球までの足の使い方やバウンド処理の方法など楽しく指導していただきました。 子どもたちは、眼を輝かせて楽しそうに取り組んでいました。 <交流会のようす> 交流会では、子どもたちや各チームの指導者から、速い球の打ち方やシーズンオフの練習方法等の質問があり、講師の皆さんも丁寧な回答を下さいました。 …

Uncategorized

“応援しとうなる”プロジェクト『ソフトボール編』を開催しました!

晴天に恵まれた、2月21日(土)陸上競技場において、“応援しとうなる”プロジェクト『ソフトボール編』を開催しました! 講師には、今年度も日新製鋼男子ソフトボール部の荒木監督をはじめ9名の選手の皆さまをお招きし楽しく丁寧な指導をしていただきました。 開会式のようす 三原市ソフトボール連盟に所属する8チーム74名の子どもたちが元気いっぱい参加してくれました。 ピッチング部門・バッティング部門・守備部門とローテーションで、ソフトボールの基本からバットやボールの握り方、手首の使い方など細かいところまで丁寧な指導をしていただきました。 子どもたちもプロの指導に目を輝かせて一生懸命取り組んでいました。 最後に現役ピッチャーの方に子どもたちの前で投げていただきました。 なかなか目にすることのない球の速さや変化に子どもたちだけでなく保護者の方からも歓声があがっていました。 今回のソフトボール教室にあたり、ご協賛・ご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。