Uncategorized

救命救急法講習会を開催しました

2月8日(土)講師に、三原市消防西部分署の隊員2名をお迎えし、心肺蘇生法やAEDの操作方法などを指導していただきました。当日は、全国的に近年まれにみる大雪に見舞われ、参加予定者27名に対し9名のみの講習会となりましたが、少人数で分かりやすく質疑応答もしやすい和やかな雰囲気で行われました。

スライドを使っての講義では、迅速な救命処置の大切さや119番通報のポイント、高度救命措置につなげていくことの重要性について学びました。

講義の後は人形を使って、心肺蘇生法や人工呼吸、AEDの操作方法の実技も行いました。

  

心肺蘇生やAEDの操作方法は、何度も講習を受けることで身に付くものであり、定期的に振り返って知識・技術の維持をすることが大切です。

『救える命を救うために』これからもポラーノでは、このような講習会を継続していきたいと思っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *